お知らせ

東京オリンピック空手情報4

開催まであと3日!


本日は組手のトーナメント方式を解説します。


理解して憧れの選手をTVから応援しよう。


各階級、男女に別れ10人から11人でメダルを争います。

以前にも書いていますが、男子3階級、女子3階級の計6階級になります。


人数少ないとおもう方もいるかもしれませんが、

2018年から2021年までの世界各地で行われた

26の世界大会の成績をポイントにして、

オリンピックスタンディングという形で選ばれた上位選手になります。


①予選

2グループに分かれて、総当たり戦になります。

1人あたり4試合。または5試合

勝ち2点、引分1点、負け0点のポイント制で勝ち点が高かった上位2名が

準決勝に進みます。

各グループ2名の計4名が準決勝に進みます。


②準決勝・決勝戦

まずは各グループの1位は他方グループの2位と準決勝をおこないます。

そのまま決勝まではトーナメントになります。


準決勝で敗れた選手2名は銅メダルになります。

当たり前ですが、準決勝を勝てば、金メダルに王手です。


各階級、すべての選手にメダルのチャンスがあるのでは思うくらい、

選手の実力が拮抗しています。


一試合も目が離せません。





テレビで観戦しよう。  

6日、7日はBSのみ、少しさびしいですね。


テレビ放送スケジュール(変更の可能性もあります)


8月5日(木)9:55~15:05 生放送 NHK BS1


女子形 予選  ※清水希容選手

男子組手67㎏級 予選  ※佐合尚人選手


8月5日(木)16:54~21:48 生放送 テレビ東京

      16:55~21:00 生放送 NHK BS1

       17:00~21:40 生放送 BSテレビ東4K      


女子形 決勝/3位決定戦

女子組手55㎏級 予選から決勝まで ※宮原美穂選手

男子組手67㎏級 決勝/準決勝



8月6日(金)9:55~14:45 生放送 NHK BS1


女子組手61㎏級 予選  ※染谷真有美選手

男子形 予選  ※喜友名諒選手


8月6日(金) 16:55~21:00 生放送 NHK BS1


女子組手61㎏級 決勝/準決勝

男子形 決勝/3位決定戦

男子組手75㎏級 予選から決勝まで  ※西村拳選手



8月7日(土)13:35~20:15 生放送 NHK BS1


女子組手61㎏超級 予選から決勝まで  ※植草歩選手

男子組手75㎏超級 予選から決勝まで  ※荒賀龍太郎選手


組み合わせ抽選会は前日の4日(水)です。


次回は注目選手の紹介予定です。